メイン画像


「ケータイ動画館」にてAndroidアプリ版「はじめてどうし2〜HAPPY・バカップル」配信中です!
Androidアプリ版はじめてどうし2

取扱い店舗一覧




更新履歴


2012.12.13  ノベライズ版12月27日発売予定!!
2012.06.30  パッケージ版ロットアップ※DL版は引き続き発売中!
2011.06.24  パッケージ版発売
2011.04.29  ダウンロード版発売
2011.04.26  「ダウンロード」体験版公開
2011.0425  「はじめてどうし2〜HAPPY・バカップル〜」  情報公開

ストーリー

キャラクター

サンプルCG


 



ピストンの速度をさらに上げると、藍の口から甲高い悲鳴が上がった。
肉ヒダがいやらしく絡み付いてきて、チンポの刺激がさらに強まってくる。
藍「あ、ひぁんっ! 気持ちいいっ! ああっ、奥に、当たって……んあっ、あっ、はあぁっ、ああぁあぁぁっ!!」
新太郎「こんなに、速くて……んっ、いい?」
藍「だ、大丈夫っ……あ、ああっ、続けて……ん、はあっ……もっと、あ、奥に……つ、突いて……ッ!」
藍「こんなに、ん、ひあっ、気持ちいいの、あっ……初めて、かも……ふあぁっ……あああっ!!」
藍の悲鳴がどんどん大きくなっていく。大きくなっていく分だけ、俺の興奮も高まっていく。こんなに乱れた藍を見るのは初めてかもしれない。
両手で揉んだ胸も乳首をピンッと勃起させて、いやらしさを最高潮まで引き上げていた。
藍「んふぁっ!? む、胸、そんなに……あんっ、さ、されたら……あ、あっ、もっと、感じちゃう……ッ!」
新太郎「いいよ。もっと感じてくれても……」
藍「ああっ、乳首……あ、そう……クリクリって、されるの……ん、ああっ、すごく、感じ……ああぁぁぁぁっ、気持ちいいぃぃぃぃ…………ッ!!」
藍が絞り出すような声を漏らす。
気持ち良すぎて、本気で身をよじってるのがわかる。嬉しい。
藍が感じてくれてることと、藍を感じさせられてることが嬉しい。
こうやってセックスを繰り返すたびに、自分の中に自信が生まれていた。
藍「新ちゃん、もっと強く……あ、んんっ……!」
新太郎「ん? おっぱい?」
藍「うん……おっぱい……あ、ああっ、もっと、強く揉んで、ほし、い……ッ!」
新太郎「こんな、ふうに……?」
藍「あぁぁあぁあああぁぁぁぁぁ………………ッ!」
胸の膨らみを握り締めると、藍が心地良さそうな声で鳴いた。
しかも、自分から背中を仰け反らせて、手のひらに胸を押し付けてくる。
まさか、ここまでセックスに対して積極的になってくれるなんて……。
驚きと喜びが、俺の体をさらに熱く滾らせてくれた。
藍「んひあっ!? あぁっ、そう……おっぱい、そんな感じ、で……んんんぅっ!」
新太郎「こんなに……強くしても、いいんだ?」
藍「き、気持ちいい、よ……あ、ああっ、その、揉み方……んひゃあぁっ、エ、エッチな感じが、する……ッ!」
新太郎「エッチな感じにされるのは……好き?」
藍「す……好き……ん、んんっ、エッチな、感じ……あ、気持ちに、なる……んあっ、好き……好きぃ……ッ!」
新太郎「じゃあ……もっとしてあげるよ」
両手の指を動かして、藍のおっぱいを揉みくちゃにする。
時々、乳首も摘んだり擦ったりして、常に快感を送り込み続けた。

 


腰を前後に動かして、藍のオマンコを突き始める。
さっき射精したばかりだけど、チンポの硬さは全然衰えてなかった。
藍「し、新、ちゃん……んぅっ、あつ、い……あっ……!」
藍「お、おちんぽ……が……んんっ、おまんこの、奥に、ふぁっ……あ、当たって……!」
新太郎「んっく……!」
腰を前後に振って、チンポを膣壁に擦り付ける。
肉ヒダにカリが引っ掛かって、それがたまらなく気持ち良かった。
新太郎「う、あっ……うっ…………!」
藍「ひ、あぁっ、ん、んっ、くうぅぅ……ッ!!」
藍「新ちゃん……あ、ふぁっ……く、あっ……んんぅっ!」
チンポで突くたびに、藍が甘い声を漏らす。
一定の間隔で膣壁が締め付けてきて、心地良さに体が震えた。
新太郎「藍……」
藍「新ちゃん……ん、んんっ……気持ち、いい?」
新太郎「ああ……藍のオマンコ……すごく気持ちいい……」
藍「良かった、ぁ……」
藍「あ、うっ……んんっ……わ、私も……ふ、ぁっ……おちんぽ……ん、あっ……新ちゃんの、おちんぽ……気持ちいいよ……」
藍「だから……あ、もっと……もっと……ん、ううっ、突いて……ふ、ぁ、あぁっ……おちんぽで……おまんこ、突いて……ッ!」
新太郎「んんっ!」
腰をピストンさせる速度を上げる。
でも、自分の意志で動いているというよりも、勝手に腰が動いてしまっているような感じだった。
チンポの先端は奥の壁みたいなものに当たって、その振動が伝わってくるたびに射精感が増した。
藍「ふあっ……あ、ぁ……いい……すごく……ん、うっ……!」
藍「おまんこ、すごく、ん、ふぁっ……気持ちいい、よぉ…………!」
新太郎「俺も……すごく気持ちいい……」
新太郎「藍っ……藍っ……!」
名前を呼んだ。
何度も呼んだ。
藍という名前を口にするだけで、胸が満たされるような感覚があった。 新太郎「藍……好きだ……ッ!」 藍「わ、私も……あ、ふぁんっ……あんっ……好き……好きぃっ…………!」
藍「新ちゃんのこと……あぁっ、大好き、だよっ……!」
新太郎「好きだっ……好きだっ……!」
新太郎「愛してるっ!」
藍「愛してるっ! ん、ふぁっ、私もっ……私も愛してるっ!」
恥ずかしかった。
でも、すごく嬉しかった。
気持ちが通じ合ってることが、とても幸せに感じられた。
幸せを感じられることが、何よりも幸せだった。
藍「ん、くっ……ふぁ、あ、んんっ……!」
藍「すご、い……あっ、速くて、でも……ん、んんっ、気持ちいい……ッ!」
新太郎「藍……このまま……」
藍「う、うん、いいよ」
藍「今日、も……大丈夫、だから……あ、あっ……中に……中に出して、いいよ……」
新太郎「ああ……ッ!」
全身が熱く滾る思いがした。
チンポがさらに硬くなって、藍のオマンコを抉るように責めた。
止まらない。
自分の意志で止めることができない。
気持ち良すぎて、チンポが溶けてしまいそうな感覚だった。
※画像は全て開発中のものです。

スペック


OS Windows 2000/XP/Vista/7
CPU MMXPentium1GHz以上 (1.5GHz以上推奨)
メモリ 256MB以上 (512MB以上推奨)
HDD 800MB
DirectX 8.0以降
グラフィック 1024×768 フルカラー
サウンド DirectDraw7.0以降のもの
タイトル はじめてどうし2〜HAPPY・バカップル〜
発売日 [ダウンロード版] 2011年04月29日
[ パッケージ版 ] 2011年06月24日
原画 熊虎たつみ
シナリオ 和泉万夜
価格 [ダウンロード版] 2,000円(+税)
[ パッケージ版 ] オープン価格